Girl is worried

まとめ買いがお得

the drugs

低用量ピルは毎日服用するものですから、なるべくコストは抑えたいですよね。
特に、女性は自分磨きのためにかなりのお金をかけることになりますから、低用量ピルを利用していくにしても、できる限り安く続けたいものです。
低用量ピルはホルモン作用するものなので、低用量ピル通販のように顔が見えない状況で購入することに抵抗があるという人もいると思います。
確かに月経前症候群の症状で悩んでいるのであれば、最初は病院を受診し、医師の正しい診断の元で低用量ピルを処方してもらった方が安心です。
ただ、病院で低用量ピルを処方してもらう場合は、低用量ピルは保険適用外なので、自由診察になります。
つまり、病院によって低用量ピルの価格にバラつきがあるということになりますね。
バラつきはあるものの、大抵は1シート2,000円~4,000円ほどで購入できます。
しかし病院の場合は更に診察料が1,000円ほどかかるので、高いところだと1回の診察と処方で5,000円ほどかかってしまうことになるんです。
低用量ピル通販なら、診察料も必要ありませんし、低用量ピル自体の値段も1シートが約1,600円ほどで購入できるので、
病院で処方してもらうよりずっと安く低用量ピルを購入できます。
更に低用量ピル通販のありがたいところは、ある程度まとめ買いをすることで割引が効くサイトもあるということ。
中には割引で1シート500円からで購入できる場合もあるというんですから驚きですよね。
ただ、低用量ピル通販は個人輸入代行という特殊な方法で海外から商品を取り寄せることになるので、
一度にまとめ買いできる量が決まっています。
低用量ピルの場合は正しい用法用量を守った場合の2ヶ月分までなら一度に購入できます。
海外から商品を取り寄せるので、どうしても手元に商品が届くまでに時間がかかってしまいます。
毎日服用するものですし、割引のことも考えると2ヶ月分をまとめ買いすることをおすすめします。