Girl is worried

男性には中々わからない

a girl is disappointed

月経前症候群は85%以上の女性に起こる症状だと言われていますが、女性の中で月経前症候群について正しく理解している人は40%ほどしかいないと言われています。
我々女性というのは、早い人だと小学生の頃から、遅くても中学生の頃からもう何年も生理と付き合ってきているわけです。
そのため、生理前になって不調を感じるのはもう当たり前で、仕方のないことだと思い込んでしまっている人も多いんです。
しかし、月経前症候群は低用量ピル通販を利用することで改善します。
特に、特定のパートナーがいるという女性は、月経前症候群について甘く考えていると気付いたら独りになっていた…なんてこともあるんです。
低用量ピル通販の利用を検討しているということは、少なからず月経前症候群の症状に悩んでいるということですね。
もしその悩みが、生理前のイライラや突然の憂鬱など、心の不調についてであれば、
知らず知らずのうちにパートナーに大きな負担をかけているかもしれません。
低用量ピル通販を利用している女性は多いですから、女性同士なら生理前の気分の落ち込みは個人差はあれど理解できるので、もし普段と様子が違うな、と思っても生理が終われば治まるだろう、と深く考えずにそっとしておくことができます。
しかし、男性は「イライラしているのはなぜだろう?」と原因について考えてしまうので、
ついつい八つ当たりをしてしまって、「生理だったから特に理由なんてないよ」なんて後から言われても簡単に納得はできないんです。
男性は月経前症候群という女性特有の症状に対して女性ほど耐性がありません。
パートナーのことを考えるなら、低用量ピル通販を利用して自分で生理前の自分をコントロールするというのも、
大切な思いやりの1つかもしれませんね。